Close

2021年4月8日

絶望の淵に立つ覚悟

白山比咩神社に行ってきました
太陽のところに龍神様が現れてくれた
青い光も。

お参りを終えて、ゆっくりと階段を下る途中、

「ありがとう」と「ごめんなさい」は今日のうちに言っておこうね

という声がどこからともなく聞こえてきた

大好きな祖父が残してくれた言葉

 

龍神様には

感謝の道を生きなさい

と言われた

ここ最近、春休みだったこともあり

ゆっくりと一人で過ごせる時間があまりなく

少し疲れていて、いろんなことが

はらはらと舞い散るような感覚で

しっかりと掴めていないような

何か大切なことを忘れているような

ひとつひとつのことに

力を注げていないような

そんな気持ちだった

 

久々の、単純なキャパオーバーで

なんか、がんばっていたね。笑

 

がんばればがんばるほど

少しずつ歪みが出ていて

けれどそれをわかっていながらも

どうにもできなくて

とにかく、少しでも、少しでも

とがんばっていたね

おつかれさま♡

わたしは、時々、人間らしい苦しみをやりたくなる

それを手放して、真髄に従っていれば

すべてがスムーズにいくことも知っている

けれど、あえて、その苦しみの部分を味わおうとするのは

こうして自分の感覚が戻った時に

やっぱりすべては愛の中で起こっているのだなぁ

と再確認するためのような気がする

今朝、ある龍神様から

お前には絶望の淵へ行く覚悟はあるか?

と言われた

その「絶望」とは、すべて満たされてしまうこと

そうした中で、お前は生きていけるのか

と問われて、わたしは思わず息を吞んだ

あぁ、その絶望を味わってしまったならば

すべて、すべて満たされてしまったならば

わたしは生きる意味を完了してしまうだろう

そう思った

日々の悩み、悲しみ、辛さがあるからこそ

喜びを感じられる

光も闇も

あってこそのこの世界 

100%満たされて、嫌なことなど何一つなく

ストレスさえもない絶望の淵。

そこに立つ覚悟。

その答えにyesを出せるには、もう少し時間がかかりそうだ

 

****

普段、みなさんが思っている絶望とはちょっと違うかもしれません

おりてきた、そのまんまを書きました

こういう世界観もこれからも隠さずに出していこうと思います

(まぁ隠してもなかったけれど♡笑)

お読みいただきありがとうございます♡
\ シェアして下さると嬉しいです♡ /