メニュー 閉じる

【4.ホ・オポノポノ 自分の責任の範疇(はんちゅう)を知る】自分とつながる♡アロハピレッスン

 

 

【4.ホ・オポノポノ 自分の責任の範疇(はんちゅう)を知る】

ここからは、2015年8月の記事を再掲載します♡

さて、今日は、私が6、7年前にマウイ島で約1ヵ月過ごしながら

ロミロミの師匠から教わったホ・オポノポノのことをお伝えしたいと思います。

昨日は『自分を常にクレンズする』をお伝えしましたが

今日は『自分の責任の範疇(はんちゅう)を知る』ということをお伝えしたいと思います。

(※2019年のまきより*「自分を常にクレンズする」についてはアロハピレッスンの【浄化】の部分で詳しくお伝えしますね♡)

この『責任の範疇を知る』ということはマウイにいた時に、

師匠テリーは本当に何度も何度もこの意味を話してくれました。

それだけ重要なものだったのです。

例を挙げてわかりやすく説明したいと思います^^*

例えば、あなたはお友達Aさんから大事なサングラスを借りました。

そしたら、何かの拍子に壊してしまった。

あなたはAさんに誠心誠意、謝ります。

でもAさんは怒っています。

あなたは、申し訳ないな、どうしよう・・

新しいものを買って返した方がよかったかな?

どうやったら許してもらえるかな・・・?

もしかしたら、もう会ってくれないんじゃないか・・・

などど考えるかもしれません。

ですが、この場合、

例えば、あなたはお友達Aさんからサングラスを借りました。

そしたら、何かの拍子に壊してしまった。

あなたはAさんに誠心誠意、謝ります。

【はい、ここであなたの責任は果たされました。】

そこから先の責任はAさんにうつりました。

あなたは誠心誠意謝ったことで、

責任を手放したのです。

(新しく同じものを買ってもよいし、
謝るだけでもかまわないのですが、
当たり前のことですがそこに心からの気持ちがないと意味がありません。
新しく同じものを買ったとしても、これ買って渡しとけばいいや。
という思いでは何の意味も持ちません)

その後、Aさんが怒っていたとしても

【それはAさんの責任】(問題)になります。

Aさんが怒っていたとしても、

あなたはもう誠心誠意謝り(やることはやったので)

責任を手放しました。

それ以上、自分を責める必要はないのです。

【ここで自分を責めることを手放せるかが必要】

になってきます。

もう責任の範疇はAさんにうつったにも関わらず、

それに気づかず、自分を責め続けていると

意味のないことで自分をいじめていることになります。

少々ドライな感じがしますが、

これはとても大切なことです。

その後、それを許すか許さないか、

怒りとしてずっと持ってゆくかは

Aさんの責任となります。

あなたは気にしなくて良いのです。

Aさんがずっと怒っていると

「嫌われたくない」が発動し、

なんとか許してもらおうと次の手に出たり、

ずっとそのことを気にしてしまって、

息が詰まりそうになりますが、

それはもう相手の責任の範疇で、

あなたはやることはやったので

気にする必要はありません。

これが自分に正直に、軽やかに生きる

術でもあります。

わかりにくいでしょうか??

仕事をしている方は

上司と自分との関係に置き換えてみると

わかりやすいかもしれません。

仕事でミスをしてしまった。

上司がとても怒っている。

あなたは誠心誠意あやまった。

上司はまだ怒ってあなたを責めてくるが

あなたはあなたが誠心誠意謝った時点で

すでにあなたは責任を果たしている。

その後の上司の態度は上司自身の問題です。

上司が目の前に起こった出来事

(部下がミスをして誠心誠意あやまった)に対して

どう感じ、自分の心をどう対処するかは

上司自身の問題です。

あなたは、謝った後はそれ以上

自分を責める必要はありません。

これを知ると日常生活のいろんな場面で

使うことができるということがわかってくると思います。

私も6、7年たってやっと腑に落ちている部分がありますので

感覚を掴むまで少々難しいかもしれませんが、

自分らしく愛を持って、軽やかに生きたい方は

ぜひやってみてくださいね^^*

♡ Me ke aloha ♡

さて、2019年のわたしに戻ります^^*

2015年のわたし、すごいな。笑

改めて、そう思います♡自画自賛ではありますが♡笑

これは一見トラブルがあったという過程で話していますが

普段の会話からでもそうです♡

これをマスターすると本当に心がラクになることが多いので

ぜひ参考にしてみてね♡

 

ワークについて改めて大切なことをお伝えします♡

・無理にやらなくてよい♡

・順番はどこからでも自分のやりやすいところを♡

・綺麗に書いてもいいし、綺麗じゃなくてもいい♡
(光も闇もすべてが美しい♡)

・このワーク(ブック)は自分の中の自分♡

・この世で一番大切な存在に会いに行くきもちで♡
(あなたはまるごと愛でできている♡)

・ワークをやるときは「きょうもよろしくね♡」

・ワークを終えたときは「ありがとう♡」を伝えよう♡

心地よく生きよう♡

自分と、遊ぼう♡

*+.Me Ke Aloha*Maki*Anela.+*

 

ワーク部分のみをまとめたB5サイズの「ワークノート」のご注文はこちらから♡

 

 

 

 

♡.:。+゚.:♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚.:。♡゚.:。+゚♡

 

自分とつながる♡アロハピレッスン

 プロローグ♡【わたしがワークブックを作った本当の理由】

 lesson1.ワークは無理に取り組まなくてもよい♡

 lesson2.ワークの前に大切なこと2つともう1つ♡

 lesson3.「直感」と「エゴ」を見極める

l

 

お読みいただきありがとうございます♡
\ シェアして下さると嬉しいです♡ /