ここ最近の私は忙しさにかまけて

たくさんの違和感を無視していた

 

ま、いっか

大丈夫やろ

うーーん、今は考えたくない

 

そうやって見て見ぬふりをしたことがたくさんあった

 

いろんなことが上手くいく一方で

「怖い」と感じることもたくさんあって

私の心はとても忙しかった

 

小さな不安だったり

違和感

いつもなら

絶対に見逃さず

ひとつひとつ丁寧に掘り下げて

クリアにしていくことを

ここ最近はしてなかった

 

怖くて怖くて仕方なくて

動悸がしてたまらなくて

頭を抱えて小さくなっていた日も多かった

 

正常な判断ができないながらも

でもこれは今の自分にとって必要なことだから

絶対に大丈夫という確信はあったので

安心して落ち込んだり悲しんだりはしていた。

 

何に対しても怖れが勝って信頼できなかった

怖いからと閉じこもれば閉じこもるほど

不安は大きくなっていった

 

怖いの根底を探っていくと

自分のせいで大切な人が離れていく

という恐れ

 

6歳の時に両親が離婚する際に

毎晩私は父に抱っこされながら

「マキはお母さんと一緒にいくの?」

と聞かれていた

 

私は幼心にこれを言ったら父を傷つけるのだな

とわかっていながら

ぎゅっと唇を噛みしめながら

目に涙をためて

うん

と言っていた

 

毎晩毎晩

たぶん離婚が決まって家を出るまでの間

毎日のように聞かれていたんだと思う

 

目に涙をためながら聞く父

父が悲しんでいるのをわかっていながら

それでも嘘をつけない私

 

泣きながらうなずくしかなかった

 

いつしか

私が本音を言うと

大切な人を傷つける

そして離れていく

という方程式が私の中でできあがった。

 

(今は本音は人を傷つけないがわかるようになったよ❤)

 

今でも大切だと思えば思うほど

自分の本音を話すことで相手が離れていくのなら

自分から離れようとしてしまう癖は残っている。

 

わかってるけど癖とはなかなかしぶといものだ。笑

 

 だから好きだなと思う人に会いにいくのは

なかなか勇気が出ないし

深入りしないでおこうと思うことも多い

 

だから私が心を許すというのはよっぽどのことで

心を許した人はわかると思うけど

たびたびめんどくさい。笑

ひじょーーーーにめんどくさい。笑

 

でもこんな私でも大丈夫だということも

わかってきた

 

いま

満月を直前に迎えて

たぶんこれまでで一番大きなといっていいほどの

恐れを手放した

 

信頼する

 

なんか大らかな気分になったよ

 

だって誰も傷つけようとして動こうとしてる人は

私の周りにはいない

 

 

 

もう

なんていうか

なんで今までこんなことで悩んでいたんだろうって

笑えてくるけど。笑

 

カオスだったよね。

ここ数週間特に。笑

 

結局はやっぱり自分を信頼できてなかった

ただそれだけのことだった。笑

 

さあ

またやってやろうじゃないの❤笑

 

見てろよ、自分❤笑

 

 

なんか久々にこっち系のブログ書いたよね。笑

こっち系わかる人いる??笑

 

 


*+.ALOHAPPY.+*


 


盛まき子LINE@配信中❤

357名ご登録

お知らせたくさんしています:)

@LYD8406R で検索・登録してね❤

 


 

リノアネラのメモリーオイルシリーズはこちら:)

 

0 comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *